FC2ブログ

白竜湖グループが買収、新ホテルへ

2013.10.28 (Mon)
10月末で東広島シティホテル閉館

白竜湖グループが買収、新ホテルへ


西条プラザ(東広島市西条西本町28-30 橋村国靖社長)は、
複合型ショッピングセンター西条プラザの隣接で23年間運営する
「東広島シティホテル」(西条岡町10-20)を、
経営の悪化に伴い10月末付で閉館する。
同ホテルを9月30日付で、白竜湖グループの飲食事業の
白竜湖が買い取り、11月10日に都市型の
「ホテル ヴァン・コーネル」の名称でプレオープンする。
ビジネス系の同ホテルは、1990年11月にオープン。
9階建て述べ3065平方メートルで、2階=フロント、ロビー、
5~9階=客室66室(シングル61、ツイン3、和室2)の規模。
西条町の中心市街地である西条中央通商店街の中の好立地で、
オープン後10年間は宿泊稼働率80%を維持。
宿泊客も年間2万1900人程度と比較的安定した経営を続けてきた。
しかし、リーマン・ショックの前年に同町内で
東広島グリーンホテルモーリス、東横イン広島西条駅前、同東広島駅前が
立て続けに開業し、町内の客室数は一挙に約600室増加。
この影響で東広島シティーホテルの宿泊稼働率は30%程度に低下し、
経営困難に陥っていた。
同社はJR海田市駅近くで運営していた海田シティーホテルも数年前に
閉めており、東広島シティーホテルを最後にホテル事業からは撤退する。
同ホテルを買い取る白竜湖は、10月26日からティーラウンジ(元BROWN)を
エントランスとロビーに改装する。
ホテル内に会議室2室も新設。
客室はシングル51、セミダブル15、ツイン3の69室。
2014年1月下旬から8~9階部分を本格リニューアルする。
グランドオープンは2月16日を予定。
年間の宿泊稼働率70%を目指す。

2013年10月24日号 広島経済レポートより
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://don2013.blog.fc2.com/tb.php/818-fc92d97b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top