FC2ブログ

故 萩原忠博氏に捧ぐ①

2011.12.16 (Fri)
今から7年前、西条ロータリークラブで知り合いました。
笑顔とチャーミングさと少々の色気をエッセンスにした、
萩原さんとはすぐ仲良しになりました。
その当時、大阪で新聞を発刊することに直面し、
躊躇していたボクは萩原さんに相談したのです。


「行くべきか…止めるべきか…」




元バンカーの萩原さんは迷わず
「行くべきです。
 あの吉岡利固さんと組めるなんて
 もう2度とない!
 行かないと後悔しますよ」
と…


でも、じゃあ今の僕の仕事はどうすればいい?

   ・
   ・
   ・

3週間後、萩原さんは月給100万円の病院幹部の職を捨て、
月給20万円の白竜湖グループの社長代行になっていました。
理由はただ一つ。
「たいくつだったから…」と。

それから1年後、彼がガンで亡くなられたとき
僕は思い知らされました。

世の中には他人の夢のために純粋に働ける人がいて、
そんな人のおかげで今があると…


スポンサーサイト




トラックバックURL
http://don2013.blog.fc2.com/tb.php/550-7b76cb64
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top