スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心が感動する日報(私に来たある日報より)

2011.10.18 (Tue)
業務報告(11・10・15)K社長様

FM東広島の放送を聞きながら原稿を書いています。
ラジオ放送は高齢化社会の大きなアイテムの一つです。
多くの人間の持つ機能の中で、
聞く機能は最大の機能の一つであると言われています。
お腹に宿った生命は、最初に聞くという機能を持ちます。
そして、毎日母親の心臓の鼓動と血液の流れを聞いています。
この聞くという機能が最も心の作用に
直接的に影響を与えると言われています、
加齢による聴力の消失は心の躍動感を奪い、
やがて表情の変化が乏しくなってきます。
言葉を発すると言うことは、
同時に自分で自分の声を聞いています。
目が不自由になっても、聞く機能があれば、
心の豊かさは保たれると言います。
それほど聞くという機能は人間にとって大切なものなのでしょう。
高齢者が喜んで聞いてくれるような
番組を企画して頂ければうれしいです。

2011年10月15日   N
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://don2013.blog.fc2.com/tb.php/521-236236c2
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。