FC2ブログ

他人が喜ぶ事業は間違いなく善だ

2010.10.07 (Thu)
まさに人間はささいなことで傷つくことか。

傷つくと、正しい自分も悪く感じてしまう。

今日の会議の話は、良い悪いという判断基準ではなくて、

事業の目的を見つめてもらいたいからそれに絞って話をした。

今、「儲けたい」と思っている人に失敗作の広告の話をする必要はあるか?

皆そう思っているのに気付いたらそうなってしまう現実はないか?

これは100点満点をとらねばならないという教育の副作用だ。

会社は学校じゃない。

働くだけで、その結果は必ず人が喜ぶものになっていく。

他人が喜ぶ事業は間違いなく善だと松下幸之助は言っている。

そう思える人が立派な社員だ
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://don2013.blog.fc2.com/tb.php/303-18d6cdbf
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top