FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実体と違う経営コンサルタント

2010.02.02 (Tue)
創立:1971年、本社東京都文京区

社名:OGMコンサルティング(代表取締役会長 榊芳生)は

2008.3.11 民事再生法を申請して受理された後もインターネットのHPには

「時代が求める先端企業としての外食産業の真の価値を創造共有する」として

営業を続けているが某飲食店のオーナーは

「会長はすばらしいけど高度成長期に大きく広げ実績を作ってきたが、

100年に一度の不景気に従来のやり方を変えず営業して、

クライアントからのクレームが後を絶たず、厳しい状況に追い込まれたようです。

それと社内の人材育成ができてなく、

これも理由の一つでしょう」と述べられていました。





        ※ ※ ※ ?OGMコンサルティングの調査報告 ※ ※ ※

●08年3月11日、東京地裁に民事再生、事実上の経営破たん

●08年9月2日に再生計画が認可

●09年10月、帝国データバンク情報部が調査したところ、再生計画は現在継続中とのこと。

       決算は1月。

再生は3年かかるか、5~7年かかるかいろいろのケースがある。

【会社経歴】
2003年1月期にはコンサルタント先企業 正会員500社、相談会員100社、賛助会員180社、
年商13億3500万円を達成。
バブル崩壊で、正会員250社、準会員30社、賛助会員100社程度に落ち込む。

【対策】
2003年に88人いた社員を5年間で38人にリストラ。給料30パーセントカット。
人的資源がコンサルタント業に不可欠なのに、売上靍の50%が人件費と旅費交通費で
経営が行き詰まった。

元社長の榊芳生氏は四国で「へんこつ庵」といううどんチェーンを経営していた
新進気鋭の経営者だった。
柴田書店の月刊食堂が主催するセミナーの講師を務めていた。
著書もあり外食業界のカリスマ的な存在だったが、うどん屋の経営は破たんした。
そして、副業のコンサルタント業に参入した。
榊氏は2度目の倒産に追い込まれた。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://don2013.blog.fc2.com/tb.php/188-fed9e42b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。