スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと泣ける話

2014.10.29 (Wed)
〈Hの日報より〉

川柳コーナー担当のTさんに聞いたのですが、

入院している人から毎回川柳の応募があるそうです。

メモに書いた川柳を

病院の方がファックスしてくださっているようです。

楽しみにしてくれる人がいることがとってもうれしく、

胸が熱くなりました。

昨日も60代の男性が

わざわざ川柳のハガキを持ってこられ、

おしゃべりして帰られました。

スポンサーサイト
Category: 未分類

広島のSMバー問題

2014.10.28 (Tue)

誰が行ったのか?

モラルの問題か?

法律上の問題か?



何より、本人のキャラの問題が大きい。

合えば分かります。
一緒に飲めば、もっと分かります。





記者連中も知っているくせに…
Category: 未分類

拝啓、橋下市長殿

2014.10.22 (Wed)
在特会との面会の件。
どうされたのですか?

意味もなく、罵り合うのはかまいませんが、
私の友人たち(在日)は
「橋下市長の感情論は在特会と同じ。
放っておいて欲しい」

という声がほぼ全員でした。


あなたは彼らの痛みが分からないのですか?

好き嫌いと議論は違うのではないでしょうか?
Category: 未分類

泣ける広島県 va 笑える東広島市

2014.10.16 (Thu)
泣ける広島県 va 笑える東広島市
ポスターが東京進出!!



141015_1719~01

東京広島県人会のパーティー会場

  ↓↓↓↓↓↓

141015_1801~01

よく見ると・・・
  ↓↓↓↓↓↓


141015_1718~01

ステージ横にポスターが〜〜〜〜〜〜〜〜〜
Category: 未分類

本日もボスのブログをジャック!

2014.10.07 (Tue)
 タイトル通り…。
 ボスのブログを
 本日もジャックしています 笑

 
 さてさて
 本日から東広島市各地に
 こんなポスターが出回っています
nakeruwaraeru

 
 先月発行された雑誌「泣ける!広島県」と
 プレスネット(ボス)発信の「笑える!MYTOWN」です。

 二枚まとめて
 いろんな店に貼っていただいてます。
 

 「これこの前プレスネットで見た!」
 「よくこんなこと考えるよな!」
  などさまざまな反応を見れましたが

 不思議とどんなお店でも
 ポスターを見た人に
 嫌な顔をする人は
 一人もいませんでした。
 
 それどころか
 従業員さん、店主さんたちは
 自然と笑顔になっています。


 不安を抱きながら、
 お願いする先々で感じたことは
 「“笑顔”は笑った人とその笑顔を見た人を元気にしてくれる 
 」ということ


 “元気”
 明日からも皆さんに
 配ってきます!

Category: 未分類

愛新覚羅美術館故・菅泰正館長に捧ぐ…(完全版)

2014.10.06 (Mon)
今から30年ほど前、竹原の田万里の
「里の茶屋」という山菜料理店に行った時、
店主である菅さんに初めてお会いしました。
おだやかで、笑顔のたえない人でしたが、
山菜の話になると一転、眼光鋭く、
とうとうと説明を受けながら食事をさせてもらいました。

何度か伺ううちに親しくなり、
私が白竜湖リゾート(当時は白竜湖リゾートセンター)の
常務になる時期に、菅さんは店を閉め、
「愛新覚羅美術館」を開館しました。

「もう山菜では商売をしないから、いろいろ教えてあげよう」
こう言って、菅さんは私に山菜の採り方、
調理法、在庫の果実酒の一切を授けてくださいました。

時は過ぎ…。出会いから3年後、
私は3店舗目の「和菜亭 次郎丸」を開店させた時、
菅さんに店名を筆耕していただき、
奥様には高さ80センチ、長さ4メートルもの
水墨画大作「白竜湖」を手掛けていただきました。
その2年後にはプレスネット設立時に、
報道関係OBとして貴重なアドバイスをいただき、
共に新聞談義に花を咲かせたものでした。
菅さんに真の意味で友となったのは、
一緒に中国に旅行を重ねていくうちに、
心の中に「縁」が生まれた時からだと思います。
その後は、菅さんを心から尊敬されている、
後藤さん、谷村さん達の尽力があったのですが…。
今はもう…。



president01.jpg

hanzawa.jpg

思い出とともに

先生の最後の仕事はNHKから依頼された
ラストエンペラーに関する翻訳と資料提供、
そしてプレスネットの記事の校正でした。
酸素吸入器を会社に持ち込みながら、原稿に向い、
入院し、治療中も最後の最後まで仕事に打ち込まれていました。
感謝しか今は申し上げられません。

死を覚悟された時、病院に呼ばれ
「出会ってから今日まで、本当に楽しかった。
こき使われてもこんなに楽しい仕事はなかった。
もう何の心配もしとらんよ」といつもの軽口と遺言を託された時、
ただただ、二人で泣きました。

先生、山菜料理の継承と美術館の再開館、
新聞の発刊から4冊の本の制作まで、
今まで本当にご苦労様でした。
安らかにお休みください。

Category: 未分類

内部告発

2014.10.01 (Wed)
うちの社長の弱点は

“調理師免許”を持っていないこと

密かにとりにいきましたが…

見事に落ちました!


皆さん笑ってやってください。



license01.jpg



Category: 未分類
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。