昔からの友人を訪ねて…

2013.09.24 (Tue)
30年来の友人H氏。
たった3年会わなかったんだけど、
体重は20�減り、死人の目だった。


「腎臓ガン」



見舞いに行った僕に喜んでくれたが、
本当は相当しんどかったのだろう。
帰る時はベッドに寝たままだった。

よく医者は
「どれだけ生きたかより、
 どんな生き方だったかで
 人の幸せは決まる」
と言うが、

やっぱり1日でも永く輝いていたいのが本音だと思う。
一緒に見舞った友とそんな話をした。

・・・やっぱりつらいものはつらい


スポンサーサイト

帝国ホテルの村上先生最後のお弟子さん。それがムッシュ藤原

2013.09.24 (Tue)
料理の世界の人間関係は
本当に深~~~い。

ちょっとテレビ向けの
いい料理人さんは山ほどいますが、
本物は少ない。

その数少ないひとりが
ムッシュ藤原です。


彼と一緒に瀬戸内の食材や
鳥取の食材でヒット商品を考える
事に
なりました。


乞うご期待です。



批判を恐れる人に告ぐ・・・

2013.09.24 (Tue)
世の中にはクレーマーと言われる人種がいます。
どんなにがんばって成功しても、
成功した人の欠点だけを他人に伝える人のことです。
そんな人に惑わされてはいけません。

そんな人で成功した人に会ったことがない。


要はただの「嫌な奴」です。
そんな野郎からは嫌われた方が・・・得です。

お久しぶりの鍋ちゃん節!

2013.09.24 (Tue)



僕の飲みフレンドFのナベ先生・・・

やっぱりオシャレ。
思いっきりおもしろいが、
夢を語り出すとだんだん声が≦

まぁ、人のこと言えないけど。

今日の格言

2013.09.19 (Thu)
人は理屈では

動かない

生きざまが

人を動かす




人は理屈では動かない。

人は相手の情熱・熱意・誠意・一心不乱な姿に感動し、

その人を応援し支援する気持ちになる。

なぜなら、人間は感性7・理性3の動物だからである。

最近の流通ビジネスでは

顧客満足を超えて顧客感動が求められる。

「そこまでやるか!」と言わしめ、

顧客の期待以上のサービスを提供して

感動を引きだそうというのだ。

顧客の期待は一人ひとり違う。

その個別の状況に対応するには、

サービス提供者の気づき力を養うことだ。

気づきの力は当たり前のことを

きちんとできることから生まれる。

相手に感動を与えるには、当事者自身の

生きざまが問われるのである。



「田中真澄のパワー日めくり」より

さようなら宮川忠孝さん……

2013.09.11 (Wed)
さようなら宮川忠孝さん……

満99歳の大往生でしたのでしょう。

優しい穏やかなお顔でした…

皆さんに愛され、頼られた宮川忠孝さん……

僕もファンでした。

マンションを建てる時に周囲の反対を押し切って

僕に協力していただきました。

おかげで今日の僕があります。

言葉では言い尽くせない感謝を込めて

ありがとうございました

追伸

あの世でも一緒に旅行に行きたいです



早起きの効果

2013.09.10 (Tue)
早起きは

最高の生活習慣

早起きは

三億円の得



「早起きは三文の得」「早寝早起き病知らず」

の諺のように、早起きには経済・健康の

両面で計り知れぬ利点がある。

現在の貨幣価値では「早起きは三億円の得」と

表現できるほどだ。

我が国では国民の起床時間が年々遅くなっている。

午後10時から午前2時の間は、

黄金の睡眠時間帯といわれ、

眠りの質が高まり、早起きが苦痛でなくなる。

朝6時半までに起きる人は、

仕事の能率が50%アップするという経験法則を活用しよう。

社長が7時半までに出社する会社は倒産しないという。

社長が早く出社すれば社員も早くなり、

会社全体の能率があがるからだ。