スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君を忘れない by.川口伸二

2013.08.30 (Fri)











10年間

ご苦労様でした。

スポンサーサイト

今日はいい気分!

2013.08.29 (Thu)
「J」の兄貴からブログを誉められたぜ。

「見てるよ」と言われた

お世辞で「ブログ読ませてもらいます」

な~んて言う奴はあまり読んでいない。

時々ブログをネタに会話が構成された時、

僕は相手を信頼し、時にはリスペクトする

「ちゃんと読んでるんだ」と…

このブログはちなみに

「読ませてもらってます」とお世辞をこいた


H市の「I」君に言うとんだ!!

まぁ、読んでないだろうけど

嫌われたくなかったら

2013.08.27 (Tue)


�関心は持つが干渉はしない

�話すより聞く

�自慢話より褒める

�愛されるより嫌われないことが
 長生きの秘訣と知る



�こんなブログを
 書かないこと!!!!!!!!



イスラム教の中には一夫多妻制の人がいる。
女性に教育や自由を認めず、
着る服まで指示するらしい。
自分の宗教が絶対だとい考えの人は
平気で人を殺す人もいる。
そして、恨みを死ぬまで忘れない。

のんきで適当で、女房におびえ、女性が強く
成功して威張れない日本の方がまだましかな。


モテる男とは

2013.08.26 (Mon)
高名な哲学者はほとんど男性。
人間の性や業に理屈をつけたがる。
でも理屈は現実ではないし、
女性に聞いてもらえなければ
ただの屁理屈である。

愛されたい、尊敬されたいと願う男は…

だんだん結婚しなくなっている




女性の話を例えウソでもいいから

「そうだね」と聞く男はモテます。
(僕はこの時点でムリ)


女性の話を聞いて間違いを正してはいけません。
「自分を否定する男」という記憶が
永遠に脳に残り、ロクな事にならないからです。


結論
「ウソつきはモテる」


何故、男は女に勝てないか

2013.08.24 (Sat)


�女性から生まれたから

�男は愛されると征服感を味わい、
 女は愛されると服従を求める

�男は女に愛されたいから
 要は愛の行方は女が決める

�子供はお母さんの味方がほとんど

�結婚というシステムは、男性に不利だから


悪魔のささやき

2013.08.23 (Fri)

�同業者が閉店したと聞いた時…
 ほら見ろよ、と思うあほの私

�生まれ故郷の友人に
 「川口の奴、店を売った」と言いふらされた。
 昨年、初めて同窓会を自分の店で開いたが
 その友人は来なかった。
 席は私のとなりにしたのに。
 「仕事が忙しいんだろうねぇ」と言いながら
 心の中で「ざまぁみろ」と笑う悪魔の私

�前回の選挙で「応援してますよ!」と
 民主党の幹部に言った時…


不安と闘う方法

2013.08.22 (Thu)

①ネットで自分の会社、
 自分の名前を検索しない

②機械相手に脳みそを使うな。
 SNSだろうがなんだろうが
 対面するのが画面なら、それは機械

③人は9割の成功より
 1割の失敗や批判で不安になるそうだ。

 じゃぁみんな不安なんだね

たかだか3~5年で成功する奴、そいつは成功したと思い込んでる

2013.08.21 (Wed)
著名人の語録に共通がある


①たかだか数年で成功する訳がない。
 もし、そう言う奴がいたら信用するな。
 つぶれるのも早いから

②天職とは今の仕事。
 今の仕事から未来が始まるのだから

③とにかくやってみろ!
 やらなければ失敗も成功も
 経験すらできない






君へ

2013.08.20 (Tue)

実行の重要性

2013.08.09 (Fri)
知るとやるとは

天と地の差

十を知るより

一の実行


「百の説教より一の実行」。

人は理屈ではなく実際の行動で判断される。

今後はIT関連技術の発達で知ることは容易になるから、

実行力が一層重視される。

実行力を磨くための方法は2つ。


1、寝る前に翌日やることを紙に書き、

  それに優先順位をつける。

2、起きたら優先順位に従って順番に処理。

  少なくとも2割は必ず実行する。

(これを80=20の法則、またはパレートの法則という)

出来る人はこの法則を活用し、大事な約束は必ず守り、仕事に手を抜かないもの。


「田中真澄のパワー日めくり」より
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。