スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リクエストがあったので…

2009.08.29 (Sat)
大阪はどんな会社?

どんな仕事場?

どんな社員?


………という質問に、
今回はdonに変わりまして
私、制作のkiryhuが答えさせていただきます。






我らがdon。
全体を見渡せる場所にデスクがあり、
いつも光らせておられます。








仕事場はこんな感じで、
原稿書類であふれています。


社員の説明については
週刊大阪日日新聞のブログに掲載しているので、
そちらを参照ください。

・B編集長 
・S折込・配布部長
・M営業統括&K企画開発担当
・H大阪代表&H日本海本社代表
・K営業事業局長
・私、制作 kiryhu








………サル?
(編集局 O山さん)
スポンサーサイト

伯和ビクトリーズ

2009.08.27 (Thu)
日本のトップを冠する国策企業の野球チーム
4年前、身売りした苦労から這い上がってきた
新生チームの試合があった。

NTT東日本 vs 伯和ビクトリーズ
    (東京都)              (東広島市)

試合の結果とは逆の空気の応援席にボクはいた。
(結果は5対0でNTT東日本の勝ち)
伯和オーナー企業で、初代でまちのトップクラス
企業に躍進させた安本会長自ら応援席に座り檄を飛ばしていた。
マウンドには選手として蔵田市長岡田会頭の顔も見える。

かたやNTT東日本のお歴々は特別観覧席で観戦。
NTT東日本のはなかなかな応援。
バス35台で駆け付けた応援団は2万人超!
一塁側の内野、外野、2階席を埋め尽くした。

その大応援団が始球式でどよめく。
双方同時の始球式に、蔵田市長
のびのあるストレートを外角に決めてストライク
(100�/h超の始球式は初めてだろう)
方や東京都代表はワンバウンド
(NTT東日本応援団からは蔵田市長への拍手と東京代表への失笑)

試合序盤は接戦。
中盤からNTT東日本の巧みな攻撃で点差が広がっていった…
が、東広島市側の応援席は最後まで
全員参加の熱い選手名の連呼が続いた

常勝NTT東日本の応援は
なれていて見事だったが、熱は伝わらない。
席に行ってみると、のんびり弁当を食べている人、
会話に夢中な人
がほとんど。
9回表には1割以上の人が帰路に着く有様。
現場にいた私は本当に腹が立った。

それに比べ、伯和の応援席は最後の最後まで
力を振り絞った大きな声援。
人数では負けていたが、
間違いなく気合で圧倒していた。
当日、東広島から東京入りした疲れを
微塵も感じさせない。

伯和ビクトリーズには、いつの日にか
こんな権力(パワー)で出来たチームを打ち破り
「小が大を圧する感動」を我々に与えて欲しいと切に願う。
東広島市に社会人や旧チームが出来てまだ4年。
今でも素晴らしい実績だが、
未来はさらに広がるだろう。





あと5日で政権選択選挙!

2009.08.25 (Tue)
前のブログで「公明党のビジュアル化」について
コメントしたところ、

党幹部から

「おまえのえこひいきじゃ、
うちにはもっとイケメンがおる」
と文句あり…

私なりに反論!
新しい政治家が期待される今、
国民に分かりやすく、伝えることの出来る人で、
且つ!今までにないイメージを持つことが
よりその人のビジュアルさをアップグレードするんです。
その意味においては、斉藤・高木・山口のお三方は
『見ていて誠実さが伝わるツラだ!』
女性からの声多いんです」

党幹部は黙って電話を切った……

旬はなんといっても選挙!

2009.08.21 (Fri)
選挙後もキーマンとしてみられている公明党

はたして大田、冬柴両候補当選するのか…?

もちろん当選して欲しいが…

ビジュアル的に言えば、不利……


IF 公明党のTop3が…

斉藤、高木、山口先生になったら、
間違いなくビジュアル的には第一党ですのに……

斉藤環境大臣

おっちゃん改造講座

2009.08.20 (Thu)

背広はシャツジャケット!!

もろどぶねずみファッションからサヨナラできる、
「誰にでも似合う服」。

それがシャツジャケットだ~~~ 


シャツジャケット1

シャツジャケット2

※但し、シャツとパンツに注意。背広のズボンはNG!

大反響!プロに聞く! 8月30日選挙の争点  その①

2009.08.20 (Thu)
東広島にとっての選挙の争点は様々あるが、
選挙後の争点でいえば 


IF 中川当選ならば…
得票数にもよるが、当選ならば
現在の保守分裂はおさまらないと考えられる。

前回の東広島市長選挙が生んだ
このしこりは来年の市長選挙まで続くだろうが、
おそらく、蔵田市長再選大同団結できれば
今日のようなしこりは消え、
マイノリティーの愚痴程度に落ち着くだろう。
その時、やっと東広島市もこれまでの
旧態依然としたまちの権力者の交代までもが期待される。

逆に落選でもすれば、対立の構造がさらにひどくなり、
不幸な結果が、まちを襲う。

いまだに存在する歴史的な『○川 vs ○川』の対立構造は、
それを身に染めたまちのエスタブリッシュメントが引退するまで残る。

なぜなら、対立が生む注目と話題の団結で、
自分を表現できることを彼は良く知っているからだ。


語り手 : 民主系県議
聞き手 : 吉田実篤

前回2ちゃんねるを誉めたが…

2009.08.18 (Tue)
確かに芸能ネタには凄いのもあったが…
政治ネタに関してはかなりウソが多い。

我がまち 東広島出身の中川秀直候補についても、
あまりにも誹謗中傷が多すぎる
(ただ、それにはそれなりの理由も中川サイドにあるのだが…)

まことしやかなウワサ1
K市長とその周辺の有力議員が民主の応援で動いている。

   ↓

自民党幹部のコメント
あたりまえの話だが…
市長は中川、空本両方の応援に可能な限り出向いている
3人の自民系県議も中川候補の応援弁士を勤める予定。
大人の判断と行動であると評価される。


まことしやかなウワサ2
民主の風で中川は落選するだろう

   ↓

地元№1の選挙のプロに聞くと…
今回の民主の風程度で保守が負けるような選挙区じゃぁない!
負けるとしたら保守派の反発と複合作用が生まれてきたときだし、
それでも可能性は10~20%
市長選挙のしこりはないとする中川サイドに反発する人は多い。
しかし自分の選挙をしなければならない現職議員はそうはいかない。
いくら腹が立っても、意見が違っても、まちと自分のために
「和して同せず」となるはずだ。
まぁ、ともかく広島4区民主の風だけで保守が負けることは
絶対にない!


まことしやかなウワサの原因は
続けて選挙のプロが熱く語る!

過去、4回中川氏は楽な選挙をしてきた。
後援会へのケアも十分じゃぁなかった
しかも3年前の市長選挙のしこりの除去
総括も出来ていないと考えている人は後援会の中にも多い
にもかかわらず「しこりはない」とふたをしてしまったところから
逆に「しこり」が生まれるという皮肉な状況にある。
残り2週間で大きく変わることはないだろうが、
結果を真摯に受け止める必要が中川氏にも
空本氏にもあるだろう。

中川先生


聞き手 吉田実篤

2ちゃんねるの恐さ!

2009.08.17 (Mon)
お盆の間に着々とスクープ原稿
したためておりましたが…

なんと、2ちゃんねる「うわさ」として
抜かれてしまった…

やはり、カミングアウトする人は
他の人にもしゃべっちゃうんだなぁ~と思いました。

芸能ネタに関しては、本当に
2ちゃんねる凄い! 勝てません…  

 の愛人は●●

ブログのお盆休みについて…

2009.08.12 (Wed)
8月13日~8月16日まで

お盆休みとさせていただきます。

しかし…お盆明けには

必殺スクープを公開する予定です!

乞うご期待ください。


吉田 実篤

クレールの代田社長現る!

2009.08.08 (Sat)

クレールという会社があります。

“クレーム”ではありませんが、

社長の代田氏は見た目かなりデンジャラスです。

でもとっても心優しいナイスガイです。

いい男です。


back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。