スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

制作能力とは?

2009.03.30 (Mon)
技術操作能力も大事ですが、
相手(クライアント)の感性を表現する力が最も評価されます
感性には基準値がないので自画自賛に陥る場合もありますが、
またそうでなければ一流職人に育たないのも事実…
さらに、クライアントが喜んでも販売促進につながらない場合もあるのです。
だから…幅広い表現方法を「これでもか!」と多用してゆくうちにヒットに至るのがベストです、皆さん!
スポンサーサイト

無料新聞の可能性

2009.03.26 (Thu)
ネットの検索でニュースの情報元は新聞報道トップです。
新聞記事の信頼度
はTV、ネット、雑誌を抜いて
常にトップ
に位置しています。
だからこそ、その信頼性を広告にも活用すべきです。
正しく必要とされる広告は社会に貢献している
自覚を持ってください。
広告主はそんな行動を待っているのです。



徒然なるままに…

2009.03.25 (Wed)
3月23日月曜日
K部・K脇は新規開拓手法に課題がある。
非効率な部分を改善させたい。

3月24日火曜日
私学への営業戦略が出来た。
営業事業の新規開拓のネタにはもってこいだ。
エリア内の私学の1/3は週刊のクライアント、
残り2/3に徹底営業をかけさせる。
昨日のことをH代表に報告したらメチャクチャ喜んでいた。
不思議な人だと思いました。


新聞記者のひとりごと

2009.03.20 (Fri)
2月16日
関テレ
夕方の番組に出ている芸能レポーターのAさん
機内で泣きじゃくる赤ちゃんにガンとばして、
キャビンアテンダントのひんしゅくを買っていた。

かなりの目つき
だった。TVで見るよりかなりの悪印象にびっくりした。
やっぱ他人の悪口ばかり言っていると目に出るね。

2月27日
福岡グランドハイアット
にマネージャーも連れず、
一人で泊まった島田洋七師匠。
一歩も部屋から出ずに一晩を過ごしていた。

チェックインの時、フロントでメガネも帽子もしていないところから見ると、
仕事で来たのだろう…が、何故かボーイがバスタオルの交換に行っていた???

昨年10月1日
赤坂プリンスホテル地下の中華料理屋

麻生総理
と会ったことは前も述べたが、
その日の同席者に例の中川昭一氏もいた。
麻生総理は中川氏が酒を飲むところを見たことないと言っていたが、
宴席にはかなりの酒が出されていた
のだ。
多分総理一人で飲んだのだろう。

新聞業界ってどーよ…

2009.03.20 (Fri)
時々ボヤきたくなります。
「マスコミの頂点に立つ新聞」
なんて昔の話なのに、
未だに態度平均以下平均以上です。

・談合を批判する新聞が、何故同一料金、同一休刊日なのか
・報道の公平を言いながら、何故記者クラブだけで情報を独占乱用するのか?
・購読料もらって行政からも補助金もらって、何故紙面の半分は広告なのか?

etc… ボヤきはふくらむ一方です。

せめて地元の○○新聞にはがんばってもらいたいところですが、
当社に対して妨害と誹謗の雨霰。

「プレスネットなんで新聞じゃぁない!」

と他の悪口を言う前に、フェアーに戦ってみろってんだ。
「新聞じゃないプレスネット」
に負けてくやしくないの?

徒然なるままに…

2009.03.20 (Fri)
3月17日水曜日
H代表が
「新日本海本社の営業事業部社員を数名、週刊に行かせて業務の交流をしたい」
と聞いて2週間が過ぎた。いつになるのだろうか?


3月18日木曜日
日報には個性が表われる。
謙虚な社員
大風呂敷の社員思い込みの強い社員
と様々だが、
それはそれで良い個性として伸ばしてやりたい。
私は自分の良いところを信じて今日まできたのだから。



3月19日金曜日
オーナーに大幅値引きの企画書を厳しくとがめられ、
「誤った!」と思いつつも素直にまちがいを認められなかった。
師に逆らう気はないが「一事が万事」的に全てを決めつけられると、
こちらも意地になってしまう…
などとボヤいていると同席した部下から
「副社長も似たとこがありますよ」

と目で訴えられた。なるほど、勉強になった。


3人 vs 16人なのに…

2009.03.20 (Fri)
我らが週刊大阪日日新聞社及び日本海新聞営業事業局には
女性が3人
しかいません。
スタッフの8割以上男性ですが、社内の会話を聞く限り、
ど~も女性軍の方が勝っています。口でも態度でも。
「○○さんなぁ~、△△が出来てないよぉ~。何してんのぉ~ん?」

なんて言われた日にはビビる作り笑いしか反撃しない男ども…
いや反撃どころかそれを喜びに変えてしまう輩もいるようで
もうじき女性が新聞社を制圧する日は近い
ね、
とマジに感心している今日この頃です。

内部告発! オーナーの誕生日…

2009.03.19 (Thu)
3月20日オーナーの誕生日です。
年齢は不詳ですが、ナベツネより若く小泉さんより先輩です。
人間って年齢だけじゃないな
とこのオーナーに会う度思います。
思考速度
はまだまだ現役です。ものすご~くしっかりされています

もう少し…うっかりしていて欲しいな~と、
時々思ったりして…


日々、修行中の副社長でした。

新聞の新聞、「新聞情報」からITメディア社長のコメント

2009.03.11 (Wed)
──ここにきてインターネット広告の売上げは頭打ちになってきていますね。

大槻 利樹氏 今回の頭打ちは世界的な経済ショックの影響から
来ていると思います。一時的なものだと思います。
最終的に広告市場は回復して10年後、20年後毎に大きくなるでしょう。
なかでもインターネットは一番大きいメディアに育っているはずです。
だけど、そこに行くまでの間、インターネットの売上げは額が小さい、
だから新聞社も、インターネットへのアプローチをすべきかどうか
みんな迷っているのかもしれません。
例えば、「アサヒ・コム」など、ほとんどの新聞社は
インターネット媒体を持っていますが、
まだ収益性は高くないのではないでしょうか。

(平成21年3月4日付 新聞情報より抜粋)



TVとネットの連動性は高まっているが、
新聞とネットは必ずしも大きな連動性を生み出さない。
ネットでは出来ないものを新聞が補完するときが来ると、僕は考えている。
その切り口は「地元密着・文化事業・生活」が最も
反響が高いはずである。

100年に一度の経済危機の今、選良達は何をしているのでしょうか?

2009.03.02 (Mon)
そこで東広島市議の先生方がこの一年、
何を議会で質問し、どのような活動を行ったかを
まとめて報道する予定です。

題して
「市議の先生方、通知票一覧」
乞うご期待あれ。


back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。