不況だからこそ…

2009.01.14 (Wed)
広告主「不況だから広告を出さない」

週刊スタッフ「尚更客が来ませんよ」

最近よくこんな会話をします。
不況下で経費を削減するとき、広告費をカットする経営者が多いようです。
しかし、そんな経営者に限って自分の給与はそのままで、
将来への集客につながる必要経費を先に削減する
のです。
ハッキリ言って、こんな経営者には未来はありません。
私はこんなところを相手の評価基準にしています。

スポンサーサイト

大阪のBOSS! 年頭のあいさつより

2009.01.05 (Mon)
今年ほどワシの人生の中でも、よく年を越せたなぁと感じた新春はないな。
まぁ、そう言う意味ではめでたい。
(中略)
これからの日本はこれまで経験したことのない大不況に見舞われる
100年に一度というものじゃぁない!
歴史はじまって以来の規模になるだろう。
(中略)
だからみんな、不幸になりたくなかったら、この会社を辞めたらいかん。
ワシはこの時を予測して、10年不況が続いても維持出来る経営をしてきた。
それは、君らに幸せになって欲しいからだ。
だから「辞めろ!」と言われないようにがんばれ!
全力でがんばれば数字に一喜一憂しなくてよろしい。
しっかり頼んだぞ……

一同感謝!!


※中略は経済動向と「麻生がいかに阿呆か」という解説なのでカットしました。

back-to-top